週の後半は教室がありますから・・・忙しいです。

以前作った押し花を載せておきます。
これは押し花としては少し大きな額作品です。60cmx40cmあります。
f0093563_23491422.jpg


手前の花のアレンジの奥に・・・
    水色の画用紙で丸い窓枠を作り・・・
       薄いゴースの生地をはさみ・・・
           その向こうに森と山の景色を再現してみました。
[PR]
# by housui303 | 2006-10-19 23:18

月例作品・・・②

10月号の調和体創作に取り掛かったばかりなのに、もう11月号が来ました・・・
熱が冷めないうちにこちらの草稿も・・・(笑)
お題はお馴染み枕草子の秋の部分・・・半切2分の1


f0093563_015941.jpg

こういう多字のものは配字に時間がかかるのよね~
「ふむふむ・・・秋は夕ぐれ、夕日花やかにさして・・・」

手紙文みたいだけど・・・かな風調和体で淡いピンクの和紙にも書いてみました。

         

完成作品だけでなく・・・こういう練習過程を残しておくのもいいわね~
[PR]
# by housui303 | 2006-10-17 14:22

競書の月例作品・・・

昨日は今月の調和体の創作を・・・ほんの2枚ばかり書いてみました。
まだ草稿の段階で私の先生にも見せていません。

1枚は少しにじむ紙に・・・1枚はかなの加工紙に・・・半切2分の1の大きさです。

f0093563_2028990.jpg



展覧会とかの作品ではなく・・・
      何も考えず気楽に書いたものの方があっさりしていいような気がする(笑)
[PR]
# by housui303 | 2006-10-16 20:26

台湾の結婚披露宴・・・

Sさんの娘さん(台湾在住)が地方局のラジオ出演するというので、朝からラジオを聴いていました。きょうは、台湾の結婚披露宴ついての紹介でした。

台湾では招待客より多めに招待状を出すのだとか・・・
200名の招待客だったら250名くらいに出して・・・来たい人が来ればよいと・・・(笑)
・・・だから遅く行くと座る席がなかったりするんですって(驚)
で、みんな早く行くのかというと・・・12時からの披露宴に1時頃から集まり始めるそうです。
1時間くらい平気で遅れるのだとか・・・(何時終わるのかしら?)
服装もまちまちで、正装でなくても平気・・・ちょうど友人が遊びに来たから・・・
といって一緒に結婚披露宴に出席しても平気なんですって!(アバウト~)

シビアなのはご祝儀、その場で開けて中身を確認するんですって!
台湾では6とか8とか偶数がおめでたい数字だそうで・・・
1600とか1800とか日本人では考えられない数字のお金をご祝儀に入れたりするそうです。

所変われば・・・「へ~!?」っていうことがたくさんあるんですね^^
[PR]
# by housui303 | 2006-10-14 15:44

秋の花

玄関前の金木犀の花が咲き始めました。
甘~い香りが漂っています。
f0093563_19541033.jpg


花ではありませんが、秋といえばもみじ・・・風情があります。
ただし、新芽が赤いだけでまだ紅葉ではありません・・・(笑)
朝夕寒くなってきたので紅葉も間近でしょう^^

f0093563_1959344.jpg


木の下で目立たず咲いているのはホトトギス^^

f0093563_2035392.jpg


サルビアレウカンサ
やはり宿根で手間いらずの花^^
紫のベルベットのような感触です
f0093563_204637.jpg


秋・・・我が家の庭の花はあまり目立たずひっそりと咲いています
[PR]
# by housui303 | 2006-10-10 23:14 | 植物

秋の県美展を見に行く

秋は会員展です。私は出品していません。
出品している友人Fさんと見に行きました。
彼女とは中学時代からの友人です。
彼女は小学校から現在に至るまで40年以上ずっと書道をやっています。
大学卒業後は学校の先生でしたが今は別の仕事をしています。
書道はずっと趣味のままです。(すごいでしょ!)


f0093563_23305649.jpg



f0093563_23313751.jpg



書道展・・・自分の好みの作品ばかりではないけどたくさんの作品を見ることは刺激になりますし、楽しいです^^
作品展示数が多すぎて・・・ちょっと見え辛かったのが残念。
[PR]
# by housui303 | 2006-10-10 20:07

『ふるさと』

以前書いた『ふるさと』が戻ってきました。
9月に熊○県立美術館分館でやっていた社中の作品展にパネルにして出しました。
  やってる時に言えって?・・・今年は私自身も遠くて会場に行けなくて・・・(残念!)

作品展が終わってからこちらに送ってもらいました。

f0093563_23514666.jpg


我が家の玄関にかけてみました・・・後に柱があるけど仕方がないわ・・・

兎追いしかの山~♪・・・こんな感じになりました。

    濃淡をもっと出さなきゃぁ・・・満足するものは・・・なかなかできませんね~(笑)
[PR]
# by housui303 | 2006-10-07 23:59

写真展を見に行く

昨日、書道教室に来られているSさんのご親戚の方の写真展を見に行きました。
アフガニスタン、イスラエル、中国の奥地、カンボジアetc・・・
今ではとても危険な地域ばかり・・・の写真は自然と遺跡、そしてそこで生活する人々を見事に写したものばかりでした。

特に4枚パネルになったバーミヤンの写真はスケールが大きくて感動しました。


プレゼントでバーミヤンの写真が当たるそうですが・・・
                            当たるといいな~
[PR]
# by housui303 | 2006-10-07 20:02
午前中、友人Mさんと県立のG会館に大字作品の書道展を見に行きました。
とても大きい作品に圧倒されました。

f0093563_1739737.jpg


f0093563_1739225.jpg


    観ている人の大きさからいかに大きな作品であるかわかりますよね~!
[PR]
# by housui303 | 2006-09-14 17:42

写経・・・その2

先日のおけいこの時、写経のお話をしたら・・・
Sさんが
「N○K講座で・・・以前やったことがあります。100枚書いたんですよ」
と言われてました。   
           (すごい!すごい! パチパチ)

その時に
「筆ペンでもいいですか?っ聞いたら、『やっぱり墨を磨ったほうが気持ちがこもる』って言われたので揃えたんですよ」とも・・・

           (そうですよね~^^)



ちなみにSさん、今はペン字のおけいこをされています。

般若心経のひとつ隅寺心経の写真があったので載せておきますね。

f0093563_20105980.jpg

                 
「隅寺心経」=空海筆と伝承される般若心経で海竜王寺から出たものです
[PR]
# by housui303 | 2006-09-10 13:42 | 日記

新しい硯

久しぶりに硯を買った。
今愛用しているのは10年以上前に福岡で買った古端渓の硯。
              (私としては精一杯の3万円くらいだった・・・ )
      
硯は・・・上は数百万とか数千万のものもあるけれど・・・
実用というより、石としての希少価値なんでしょうね~
宝石みたいなものです。文様がきれいだとか眼があるとか・・・
               (よくわからない・・・)
私の先生はすごいコレクションをお持ちで・・・見せていただいたことがある。
               (私は一生涯コレクションすることはないわ・・・)

f0093563_16521522.jpg


今回はかな用の小さな硯。セールで4000円弱
墨もわりと良い感じで磨れる・・・
桜の花が1輪あしらってあり可愛い^^
生徒の方にも欲しいという人に注文してあげた。


ちゃんと墨を磨ってくださいね。
     そして硯を毎回洗ってくださいね。
         間違ってもこの硯に墨汁を入れたりしないでくださいね~
                                 (って聞こえないか・・・)

   墨汁を入れるんなら数百円の・・いやプラスチック容器でもいいんですから・・・
[PR]
# by housui303 | 2006-09-08 14:10 | 日記
そう、お経を書き写すのです。
薬師寺とか・・・お寺の1日修行なんていうのに行くとやってますね。
                   (私は行ったことないですが・・・)
        
一般的には写経の紙を買うと・・・
敷き写しに使えるお手本がついていますから誰でもなぞって書くことができます。
般若心経が一般的ですね。

熱心な仏教徒でもないので、たいしたウンチクもないのですが・・・
写経は一字一仏と言われ、100巻(100枚のこと)書いたら大願成就するとか・・・
1000巻とかいう説も・・・ (毎日1枚書いても3年かかります。><・・・)

  墨を磨り、静かに心を落ち着けて書いてみました。・・・1巻約1時間くらいでしょうか・・・

f0093563_18401557.jpg


右為と書いてあるところは願文(願い事)を書きます。
次の行の下のほうにに自分の本名○○○○謹書
次の行の上のほうに年月日

紙の天地は上のほうが余白は小さく、下のほうが余白が大きいので間違えないように^^

修行に字が上手いとか下手とか関係はないのですが
1画1画丁寧な楷書で・・・・直線的に比較的早く書きます。

コピーなどない時代、修行僧が何枚も何枚も早く正確に書き写して広めたのでしょうね

ちなみに魔可般若波羅蜜多心経の意味を少し・・・

魔可は大きいこと
般若は知恵
波羅蜜多は、こちらの岸「此岸」からあちらの岸「彼岸」へ渡る

   大きな知恵でこちらからあちらへ・・・???
簡単に言うと
   悟りの境地に達する仏教の教えということのようです。
[PR]
# by housui303 | 2006-09-07 17:25 | 日記

秋の色のイメージはやはり紅葉の赤、そして黄色かな~


f0093563_17204380.jpg


近距離からの額の撮影・・・難しい。
     まっすぐ撮れないのよね・・・
[PR]
# by housui303 | 2006-09-06 21:44
季節外れだけど・・・
    アジサイの花が咲いている頃・・・
f0093563_2238164.jpg


無料の画像編集ソフトで額縁をつけてみたけれど・・・
           なかなか素敵な額縁がないのよね・・・これでどうかしらぁ
[PR]
# by housui303 | 2006-09-04 23:01
「世界一受けたい授業」と言う番組にいよいよ今度の土曜日に登場するらしい。

何しろ・・・展覧会中心で・・・40歳50歳でも若手と言われる書道会では
20代でデビューなんてありえないと思われていたのだが・・
まったく新しいパフォーマンスで彼は登場した。。(今は31歳かな・・)

彼の字がどうのこうのより・・・やはり若さとバイタリティーを感じる。
本を書いたり、音楽家とのコラボでライブをやったり・・・
           (もちろん、ホームページやブログも書いている)
マイナーな書道のイメージを変えて、人々に感動を与えるべく精力的に活動している。

伝統的な技を受け継ぐことも大切なのだが・・・
まずは、書を愉しむことを伝えることが今の書道会には大切なんだと思う。

そういう意味で若手の方が次々に登場して活躍されているのは喜ばしい^^
[PR]
# by housui303 | 2006-09-04 10:50 | 日記

創作・・・


きょうは、昼から大きなかな作品の創作をしていました。
2尺x6尺の紙で・・・10畳のリビングも占領されて・・・

f0093563_17362078.jpg


ああでもないこうでもない・・・で日が暮れました(笑)

墨を磨ったついでに今月の半切の競書も仕上げて・・・

f0093563_17392082.jpg


本日のおけいこ終了^^ 
 
写真が小さくてよく見えないって?・・・それでいいのです(笑)    
                         さて・・・夕食の仕度!仕度!
[PR]
# by housui303 | 2006-09-02 17:46 | 日記

熨斗袋のお手本

いつも見に来てくださる方々、なかなかUPできなくてすみません・・・

書道ブログは情報そのものが著作権や個人情報に引っかかる事が多くて難しいのです~
流行の歌や詩は個人で楽しむほかは勝手に書いてのせられません。
没後50年以上にならないとダメなんです。最近は没後70年に・・・
作品展で「いいなぁ~」と思った作品も・・・勝手に写真を撮れないし・・・

安心して書けるのは古典ですが・・・誰も普通は読めませんよねぇ

所属している競書誌も、今時ホームページを持たない頑固さ・・・
                        (リンクして紹介できないじゃん・・)

で、オリジナルの実用講座を工夫して・・・

最近の熨斗袋は御祝だの お礼だの・・・もう印刷してあることが多いですが、
急に書かなくてはならないこともけっこうあります。
            
お手本を書いてあげて、何度か今までにもお稽古はしましたが・・・

切り取ると・・・そのまま実物大で使えるお手本を作ってみました。
下にはそれぞれ生徒さんの名前も入れたんだけど個人情報だから写真は上の部分だけ・・・
f0093563_1763598.jpg


           まずは楷書バージョン
               今度のおけいこの日に持って行こう~^^

   「熨斗袋の字より中身が問題なのよ~」と言う声が聞こえそう・・・(笑)
   外国では御祝やお悔やみのときどうしてるのかな~?
[PR]
# by housui303 | 2006-08-29 17:42

古典の臨書 ②

もうひとつ臨書中の古典・・・香紙切は細かいので高野切よりもっと大変です。
これも1枚が限界・・・肩がこって肘が痛くなってくるから・・・(笑)

f0093563_645348.jpg


朝の静寂な時間・・・・無心になれる時間です。

さて朝食の準備をしましょうかね^^
きょうは台風が近づいているようで・・・朝から雨です
[PR]
# by housui303 | 2006-08-17 06:41

古典の臨書

ご無沙汰してしまいました・・・
何度もお越しくださった方、申し訳ありませんm(_ _)m


かな古典の臨書を早起きしてせっせとやっておりました。
なにしろ暑いし、家族がいるので昼間は集中できません・・・(笑)

f0093563_2013643.jpg



高野切第一種(伝紀貫之)は初心者向けの古典と言われていますが、何度書いても奥が深い。
料紙1枚書くのに1時間・・・何箇所かミスをして・・納得のできないまま・・・時が過ぎてゆく
だんだん上手くなってきているのか・・・手が震えてきたぞ・・・

まあ、あせらずボチボチ書き溜めましょ・・・今年はあきらめて・・・来年に向けて・・・(笑)
[PR]
# by housui303 | 2006-08-16 20:23

ニゲラの押し花額

ニゲラの花の咲く頃ですが、今年はいつのまにか・・ダメになってしまったようです。
小さな押し花額を作ったのを思い出しました。
6年か7年前に作ったものです。
部屋に飾っていますが色はまったく褪せていません^^


f0093563_1591835.jpg

[PR]
# by housui303 | 2006-07-16 22:27

書や庭しごと・・・housuiの徒然を・・・    


by housui303