二人展の準備 その1

友人のMさんとの二人展を5月26日から28日にすることになりました。
昨日の午後はその打ち合わせ
初めてのことなのでお金をかけずにこじんまりと、
       前述の自然に囲まれた和の雰囲気のある彼女のアトリエで~^^
題名は(仮)「古民家と現代の書 二人展」
               ・・・何か良い題名ありませんか?

気候の良いときですから、農業文化公園のフラワーガーデンやハーブガーデンなどを散策ついでにフラッと立ち寄ってくださいね。(ってこれでは分かりませんね・・・お近くの方には近々ご案内をさしあげます^^)

Mさんは現代的な調和体作品を展示する予定ですから、私は主に古典的な仮名作品を・・
新作は小品のみにして大きな作品は今まで県外で行われた展覧会や選抜展などに出品したものをパネルなどにして展示するつもりです。身近な人にもまだ見てもらう機会がなかったから~全部はとても展示できません・・・とりあえず、2点選んでみました

f0093563_17163077.jpg

  ※写真をクリックすると少し大きくなります。↓の写真も!
選抜展出品作品、(連落)
おもひわび さてもいのちは あるものを・・・
わが袖は 潮干に見えぬ 沖のいしの・・ 
小夜ふけて かたぶくまでの ・・・  
                百人一首から三首です^^

f0093563_1710542.jpg
              
読売書法展 秀逸作品(2x6)
田子の浦に うちいでて見れば 白妙の・・・
ひさかたの ひかりのどけき はるの日に・・・
天つ風 くものかよひぢ ふきとぢよ・・・
おく山に 紅葉ふみわけ なくしかの・・・
かぜをいたみ 岩うつ波の おのれのみ・・・

またまた百人一首から五首です
   ・・・できるだけみんなが知ってる歌の方がわかりやすいでしょ!(^^ゞ  

                                  (つづく)
[PR]
by housui303 | 2007-05-02 10:06

書や庭しごと・・・housuiの徒然を・・・    


by housui303