プレゼント

3月は出会いと別れの季節です。
毎年小学校卒業する子に何か記念のプレゼントをあげます。
(中学生になっても続ける子にも!)
今年は全員女の子なので、こんな感じにしてみました。

f0093563_08522865.jpg
まず最初にメッセージカードに使えると思い、桜の花の消しゴムハンコを作りました。木の木目が面白いので木版も一つ

f0093563_08531302.jpg
多色刷りは面倒なので、雄しべや雌しべや茎やがくは手書きに〜
f0093563_09072254.jpg

お祝いのメッセージカードとしても良いけれど、
このまま漢字一文字も良いよね〜 ^_^
って事で古代色の折り紙をマットにして簡単なフレームに入れて完成!意外に渋い紫系マットの方が小学生に人気。
(マットは折り紙なので簡単に入れ替え可能です。)
小さなお菓子と一緒にすでに土曜クラスの2名にはプレゼント。
とっても喜んでくれました。^_^ 
来週の水曜、木曜クラス2名で今年は4名です^_^

f0093563_09051830.jpg

教室の子供達も小学校卒業する機会に辞めていく子が多いです。中学生になっても高校生になっても続けてくれる子もいますが、この頃は塾やスポーツクラブなどで小学校高学年から忙しそうです。文字を習うのは低年齢化傾向です。私は習い事を始めるのは個人差もあるけれど、幼稚園年長か小学校入学するあたりで良いのでは?と思っている者です。「きちんとした生活習慣」と「他者に対する思いやり」と「何かをやる意欲」があれば、大人になっても本人がやりたいと思うことはなんでもできる気がします。
「子育て」って本人が自立出来るようにするサポートですよね




次回は高齢者施設の教室でこの桜の花の消しゴムを使ってお祝いのハガキ作りをしてみましょう。^_^




-----

[PR]
Commented by kikurin-shosha at 2017-03-21 17:20
こんばんは。

春らしい素敵なプレゼントですね!
それにしても、心をこめて丁寧な準備をされるのがすごいと感心してしまいます。ここまでしてもらえる生徒さんたちはお幸せですね!
いろいろお忙しい中、時間の使い方もお上手なんでしょうね。

私は昨年は、「たなばたにはこうして、クリスマスにはこうして・・・」と楽しみながら小さなイベントを考えたのですが、ある慎重な先生仲間が「何かやるときは、ずっとそれをやれるかどうか考えてから実行するようにしてる」というので、一理あるなと思いました、、、
たしかに、あとで人数が増えて負担になるからとやらなくなったら、「去年はやったのにやらないの?」とがっかりされちゃうかも。。。
これからは、気づかれない感じで多少簡略化?(笑)するかも・・・^^

でも、楽しいこともしたいしね~ちょっとは工夫してやってあげたいな・・・
ということで
私のところでは今年卒業の6年生が二人いるので、カードに一言書いてあげることにしました、、、簡単なものですが~~~
ふたりともかきかた学習なのですが、このまま続けてくれるようなので頑張ってほしいです。

やめる人がいるのはさみしいですが、仕方ないですね、、、
新たな出会いに期待してまた頑張ります!


Commented by housui303 at 2017-03-21 18:44
Kikurinさま
プレゼントは小学校卒業のときのみです。
途中で辞めた子にはあげていません。

何かを作ったり描いたりすることが好きなので、特に何かをしてあげるためによく考えて〜と言うことはないです。あげる人が違うので、毎年定番の同じものでも良いのでしょうが、こちらが別のものを作りたくなってしまうのです。(笑)
かつてやってた行事で辞めたものもあります。形を変えたものもあります。どちらかというと自分が楽しんでやれる範囲でやってます。参加人数が減ったものや負担になることは取りやめです。
最後にお母さんと一緒にきちんとご挨拶に来られる方、メールですませる方、次年度のお手本の申し込みをしないということで意思表示の知らん顔の方。。。今はいろいろですね。
出会いと別れは仕方のないことですが、
ご挨拶に来られた方は、その後も何かしらでご縁がありますね。
by housui303 | 2017-03-19 08:22 | はがき | Comments(2)