近況

 
4月14日に襲った熊本を震源とする地震。
熊本では最大震度7とのことでした。
こちらでも私が経験したことのある地震では最大でした。
しかしそれだけでは収まらず、
16日の未明に再び大きな地震。
熊本の阿蘇地方や大分の由布院、別府と広がって
その後余震が続いています。
被災して亡くなられた方々、怪我をされた方々、家を失った方々に対してとても心が痛みます。
また電気や水道などライフラインが止まったままだったり、道路が寸断されて充分な食料が届かなかったり不自由な生活をしている方々も沢山いらっしゃるようです。
水や食料がないって大変です。

私のところにも沢山の方々から心配のメールをいただいています。ありがとうございます。こんな時皆さんの優しい気持ちが嬉しくなります
我が家は今のところ何も被害はありません。
郵便や宅配便も通常通りです。
小さな余震は続いていますが、市内も変わらぬ様子です。
スーパーやコンビニでは水や非常食やトイレットペーパーなどが品切れになっているようですが。。。
私も以前から少しばかりの備蓄はしていますが、せいぜい3日分くらいです。今は枕元に貴重品や靴を準備したりしています。

しかし、どのタイミングで外に出るかって判断は結構難しい。度々携帯電話が知らせてくれた
「地震です!地震です!」
数秒前にけたたましく知らせてくれても何も出来なかったです。夜中だったので布団をかぶってじっとしていました。
その日はよく寝られなかったのですが、その後は充分寝ています。
夫はセンシティブな性格なので、揺れてない時も揺れていると感じるようです。乗り物酔いする人は地震酔いもなりやすいのでしょうか。いろいろとっても気になるようです。夜も私の半分くらいしか寝られないようです。
受け止め方は様々なので、同じ出来事でも不安というのは人によって違うのですよね。

こんな時にオーストラリアから次男が一時帰国します。もうスグ飛行機に乗るようです。9時間で東京に着くのね。
兄の家に2日ほど泊まって10日ほど帰省の予定だけど、東京どまりになるかも?!そんなことはないと思いますが〜


〜〜








[PR]
Commented by at 2016-04-19 11:51 x
とても心配しておりましが、湯布院まで災害がひどくなって、大変でしたね~~昨年黒川と湯布院、熊本へ旅し阿蘇の主人の友人を訪ねたのが夢のようです。友人とは連絡が取れませんが、宮地ですので、大丈夫かとも思っています。
しかし、離れていると、心配するだけで、役に立てないものですね。災害はいつどこの来るかもわからないですから・・・・枕元に靴ですね。
Commented by housui303 at 2016-04-19 20:02
華さま
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ほんとに災害は日本中どこでも起こりうることですね。
人の力の無力さを感じます。
枕元にスニーカー^ ^
スリッパでもいいんですけど、物が散乱したりガラスが散乱した時に、ケガをしないためだそうです。
Commented by souu-3 at 2016-04-20 13:54
如何しても大雑把に考えますので大分が震源と聞くと「大丈夫?」と思ってしまいます。
油断は出来ないでしょうけれど一応安心しました。
昨日、美術館へ行きましたが熊本から来られた人と偶然 話をしました。予定の行事だったようですがやはり迷われたとの事でした、熊本市内の娘さんの為にお水など買い物して買えると仰ってました。
Commented by Housui at 2016-04-20 21:41 x
Souu さま
ご心配ありがとうございます。災害に備えてできる準備だけはしておこうと思います。普段通りに生活できることは幸せな事ですね。私も大阪へ予定通り行くつもりです。
by housui303 | 2016-04-18 07:36 | 日記 | Comments(4)